説明: Macintosh HD:Users:ayu:Desktop:人体科学会:logo.gif


ホーム会長挨拶設立趣旨役員学会活動年次大会公開講演会学会誌機関誌学会出版物資料館入会案内お問い合わせ


 

体科学会は、人間性の本質について学際的・総合的な視点から科学的に研究ることを目的しています。現代の社会では科学技術や経済発展が顕著な反面、精神の不安、モラルの衰退、愛の喪失といった心理的危機が広がっているようです。私たちは東西の文明の古い英知を現代において問いすという立場から、人体科学会を設立しました。

1970代欧米でニューサイエンス運動が生まれ、現代科学の見直しとともに東洋の文化伝統に注目する機運が生まれてきました。臨床心理分野では東洋諸宗教の瞑想法・身体技法を取り入れた新しい治療技術を開発する動きが強まっています。医療分野では東洋医学をはじめ世界の伝統医療の価値と意味が見直され、新しい統合医学とホリスティック医学の考え方が広まってきました。また気の研究実践に基づく中国との交流から、人間の潜在能力の研究や心身相関性について新しい見方が生まれてきました。人体科学会は従来の学問分野の境界を越えて、文科系から医療体育系、理工系まで総合した観点に立っています。

 

(最終更新日:2018913日)


 

29回公開講演会が開催されます!

 

西野流呼吸法のメソッドと現象は人体科学にいかなるヒントを与えるか?

−呼吸器専門医の立場から呼吸とFascia/Somaを考える−

 

講演者 貫和敏博 先生(東北大学名誉教授)

 

2018年9月29日(土)16時〜18時 早稲田大学戸山キャンパス

 

詳しくはこちら!

 


 

説明: Macintosh HDAir:Users:ayu:Desktop:bnr_jintaikagaku28_300x150.jpg

 

26回年次大会が開催されます!

(2018121日(土)〜2日(日)中部大学春日井キャンパス)

 


 

2018年度活動予定

 

2018年夏期合宿(報告)

201891日(土)・2日(日)

菅平高原(長野)(終了しました)

29回公開講演会

26回年次大会

2018929日(土)

2018121日(土)・2日(日)

早稲田大学戸山キャンパス(東京)

中部大学春日井キャンパス(愛知)

 

■新着情報・お知らせ・リンク

 

夏期合宿の報告をアップしました(2018.9.13

人体科学会25周年記念出版『身体の知-湯浅哲学の継承と展開』

湯浅泰雄全集

 

 


■■■人体科学会■■■


Copyright(C) 2007 Society for Mind-Body Science. All Rights Reserved.